チャートに関しての設定(時間足、トレンドライン等)の移動について

メタトレーダーは、各業者が配布しているものと
開発元のメタクォーツ社が配布しているものがある。
(機能的には同じ)

それぞれインストール先が違うので、チャートに関しての設定(時間足、トレンドライン等)はそのままでは共有出来ない。また違うマシンでインストールしたメタトレーダー間でもそのままでは共有出来ない。

ただし、各種設定は「インストールフォルダ¥profiles¥『各テンプレート名』」のフォルダに保存されているので、そのフォルダをコピーしてやれば違うメタトレーダーやマシンに移動ができる。

私はこれをファイル共有サービスと組み合わせる事により、違う場所にあるマシン間で引いたトレンドラインを共有して、トレードの判断としている。

『各テンプレート名』に入る名前だが、一番最初に現れる組み合わせて「defalut」という名前となっている。
今までの各種設定を残しながら違うセットも組み入れたいなら、他の名前でインストールすればよいと思う。


MT4はUSBメモリにインストールして起動可能

MT4はUSBメモリにインストールして起動可能(実験済)

USBメモリを持ち歩けば、違うPCでも同じ環境でトレード可能。
これは意外と便利。先の記事で取り上げたような事をしなくても違う場所にあるマシン間で引いたトレンドライン等を共有可能。

ただしパスワードを保存する設定にしている場合には紛失には気をつけよう。

※ネットカフェ等はセキュリティ設定にてUSBメモリからのプログラム起動を禁じている場合がある。

フィボナッチラインの価格表示について

MT4のデフォルトではフィボナッチラインを引いても%だけで価格が表示されない。

価格を表示させるには、フィボナッチラインのプロパティをだし、「フィボナッチ・レベル」→「説明」に「%$」を追加する。

MT4 ショートカット

MT4の主なショートカットをあげておく。
英語だがヘルプにも掲載されている。

← チャートを左にスクロール
→ チャートを右にスクロール
↑ 高速左スクロール ( 但し、スケール固定時は上にスクロール)
↓ 高速右スクロール ( 但し、スケール固定時は下にスクロール)
Page Up 高速左スクロール
Page Down 高速右スクロール
Home チャートの起点に移動する
End チャートの最新位置に移動する
- ズームアウト
+ ズームイン
Ctrl + F クロスカーソル(十字線)にする
Ctrl + G グリッドを表示/非表示にする
Ctrl + L ボリュームを表示/非表示にする
Ctrl + F5 次のプロファイルに切り替える
Ctrl + F6 次のチャートに切り替える
Ctrl + M 気配値表示
Ctrl + N ナビゲーター
Ctrl + T ターミナル

情報元:とあるMetaTraderの備忘秘録
こちらのブログではショートカットが一覧で掲載されている。
気になる方は一度チェックを。

トレンドライン/水平ラインにショートカットを割り当てる

メタトレーダーにて、トレンドラインや水平線を引く際に、何度もチャートとボタンの間を往復するのがめんどくさいとき、下記リンク先の裏技を行えば、ボタン一発で引くことが可能になる。

またプライスタグもボタン一つでつけることができるのでオススメである。

とあるMetaTraderの備忘秘録 トレンドライン/水平ライン/プライスタグにショートカットを割り当てる。

もっとカスタマイズしたい人はこちらを参照のこと。
ウィンスクエアクラブ H.P.


s.t.f.PENTAGON


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。